千代丸がコロナウイルス感染の疑い 入院先の病院や感染ルート 行動歴は?

千代丸がコロナウイルス感染の疑い 入院先の病院や感染ルート 行動歴は?

大相撲が無観客で開催される中、幕内の千代丸が高熱のため
休場したというニュースが飛び込んできました
千代丸は39.7度の熱を出しおり九重親方は病院の診断を
受け隔離するように指示をしたとのこと

コロナウイルス感染の疑いもある千代丸ですが入院先の病院や
感染ルート、行動歴についても調べていきます

スポンサードリンク



千代丸が39.7度の高熱でコロナウイルス感染の疑い

現在、大相撲大阪場所が開催されています
コロナウイルスの可能性もあるとのことです

千代丸関の現在の様子を見てみましょう

西前頭15枚目の千代丸(28=九重部屋)が高熱により休場した。
日本相撲協会はコロナウイルスの感染拡大の防止のため、
力士らに検温を義務づけており、千代丸はこの日朝の
検温で39・7度あったという。

今場所、十両以上の力士で高熱のために休場するのは初めて。

報告を受けた鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)は師匠の
九重親方(元大関・千代大海)に病院で診断を受けた上で隔離するように
指示した。

鏡山危機管理部長によると、7日目の相撲を取り終えた前日は
38・6度の発熱があったという。

相撲協会は37・5度以上の発熱が2日続くと原則的に休場させるが、
基準となるのは朝の検温のため、2日連続の高熱には当たらない。

千代丸はこの日、大阪市内の病院で診察を受けた。16日に
改めてインフルエンザの検査を受けるという。

千代丸は初日から3連勝するなど7日目を終えて5勝2敗と好調だった。
休場は18年秋場所以来で7度目。8日目の対戦相手の明生は不戦勝となった。

7日にも38.6度の熱があったという千代丸関ですが
朝の検温では問題なかったのでしょうか?

もし、千代丸関がコロナウイルスだった場合同じ部屋、
対戦相手の力士などに感染している可能性が非常に高いです

新コロナウイルスでなければいいのですが・・・

スポンサードリンク



千代丸が入院している病院は?

現在、千代丸が入院している病院は明らかになって
いませんが、新型コロナウイルスの疑いがある以上
感染症指定病院に行く可能性が高いでしょう

おそらくですが感染の可能性がある以上大阪宿舎には
いないと思われます

もしこのまま大阪の病院に行ったとしたら

■第1種感染症指定病院

りんくう総合医療2床

大阪市立総合医療1床

堺市立総合医療1床

■第2種感染症指定病院

りんくう総合医療6床

大阪市立総合医療32床

堺市立総合医療6床

市立豊中14床

市立ひらかた8床

大阪はびきの6床

でしょうか?

千代丸の感染ルートや行動歴

まだ確定ではありませんが、新型コロナウイルスの可能性が
ある以上感染ルートや行動歴が気になる所です

ちなみに現在、千代丸関が所属する九重部屋は
九重部屋大阪宿舎にいると思われます

山阪神社
大阪市東住吉区山坂2-19-23

ここで実際寝泊まりしているのか?近くのホテルに
泊まっているのかは分かりませんがこの近辺で買い物をしたり
飲食店に行った可能性は非常に高そうです

感染ルートに関しても東京でもらったのか?大阪なのか?
微妙な感じですが、明日以降の九重部屋からの発表を待ちましょう

スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました