新潟まつり花火大会 交通アクセスや見どころ おすすめ穴場の口コミ

今回は新潟まつり花火大会へ行った友人の口コミを紹介します

新潟まつり花火大会 交通アクセスや見どころ おすすめ穴場の口コミについて
参考になれば幸いです^^

新潟まつり花火大会の交通アクセス方法と混雑状況は?

お昼すぎに2年間付き合っている恋人と車で行きました。
以前行ったときに夕方から向かい、渋滞してしまい間に
合わないのと、駐車場に車を止められない、花火を見る場所が
他の方々に確保され近くで見れなくなるという事があったので
早めの時間に行きました。

その時は夕方の6時頃から向かいましたが、2時間ほど渋滞に
はまってしまい花火に間に合いませんでした。

駐車場もなく、その時は結局諦めて帰ってしまいました。

建物も多く、交通規制もあったので車から花火を見ることも
出来ませんでした。

帰り道もバイパスを上がるまでは混んでいたので帰りも30分で
着くところ1時間近くかかってしまいました。

昨年はお昼過ぎに行っても、駐車場はすぐに確保できたものの、
会場まで歩いて20分ほどかかりました。

また、出店が少ない為、飲食物は予め用意して持っていくように
していました。

トイレも少なく道も狭いのでお子様がいる方は何かしらの対処が出来る様に準備しておいた方が良いかもしれません。
帰りも混雑したためできるようなら時間をずらして早めに帰った方がスムーズに
帰れると思います。

新潟まつり花火大会の感想や見どころ おすすめポイント

一番近くの大きな花火大会が新潟まつり花火大会だった為、4年前から
毎年行かせてもらっています。

毎年クオリティーが上がり終始楽しませて頂いています。

遠くから見てもアナウンスがしっかりとどくので、どこの企業様の
花火かしっかり把握してみることが出来ます。

河川敷でお子様からご老人様までご家族で座って見てるのを毎年の
見かけますが暖かい気持ちになります。

利用者様、みなさんがゴミを道に捨てて帰る様子も無く、毎年綺麗な
状態を保っていらと思います。

ラストの音楽と共に花火が上がるところが見どころになりますが、毎年皆さんの感動した声と拍手と綺麗な花火で涙ぐんでしまいます。
花火師さんの努力をみなさまの歓声で返すところが新潟県民のいいところなのではないでしょうか。
また来年もよろしくお願いします、という尊重の気持ちと
また来年も頑張ります、という職人さんの誠意があるからこそ長く続けて
これたものだと思います。

県外の方々も沢山来られるよう、これからも毎年皆さんで一致団結して
続けて行けるようにしたいです。

新潟まつり花火大会の美味しい屋台やおすすめ穴場スポットは

メディアシップ、というところがあります。ここからみる夜景は
とても綺麗で23時までという長い時間営業しています。

花火を見る時だけで無く普段から利用するのにも
最適な場所です。

夜景では車の光、建物の灯り、萬代橋のイルミネーションが
見れたり、昼間は川の流れや船を見ることができます。

机と椅子があるので勉強している学生さんがいたり、窓の近くに
椅子があるのでカップルや、家族連れの方々が座って会話をしているのを
よく見かけます。

親子で遊べるスペースや日本郷土料理を頂けるラウンジもあります。
入館料も無く、どの年齢層の方でも気軽に立ち寄れる場所になっています。

またイベントも多く無料で展示品を見ることができたり、トリックアートを
楽しめることができます。

冬になればイルミネーションのツリーが飾られているのも魅力的です。

また、施設もいつも清潔で綺麗に保たれており、トイレの手洗い場所は
鏡の横にライトが設けてられていたり、温水で手を洗えるので女性には
ありがたいです。

是非県外の方々にも一度は利用していただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました